車椅子用電動昇降機 UD-1200

    

耐久性、
安全性を追求!
デザイン性の高い昇降機

柱4本で支える構造ですから、揺れに強く、電動車椅子はもちろん、介助者も同乗できます。
昇降範囲の広い1,200mm仕様になっています。

紹介ムービー
車椅子用電動昇降機 UD-1200
安全

安全

車椅子の方も、介助者無しで簡単に使用でき、電動車椅子でのご使用や介助者の同乗にも対応しています。
4本柱構造により、本体の揺れを最小限におさえ、安定感を向上させています。
リミットスイッチ、はさみ込み防止装置、キースイッチなどにより安全性を向上させています。
遮断棒は屋内側ブリッジと屋外側スロープとそれぞれ連動し、遮断棒が上がった状態では、リモコンスイッチを押しても動きません。

簡単

分解・組立がお二人で短時間で容易に行えます。
(部品の状態で約15分)
平坦でしっかりとした場所なら、設置のために特別な工事の必要はありません。

簡単
自由

自由

昇降範囲は65~1,200mmです。最高位は組立時に調整することができます。

部分機能

キースイッチ(電源スイッチ)

キースイッチ(電源スイッチ)

いたずら防止用の電源スイッチです。お子様のいらっしゃるご家庭でも安心して、ご使用いただけます。

非常降下装置

非常降下装置

停電やスイッチ・回路の故障などにより、装置が動かなくなった場合の緊急処理方法として非常降下装置を備えています。下降のみで、上昇することはできません。

リモコンスイッチ

リモコンスイッチ

手元で簡単に操作できるリモコンスイッチです。スイッチを押すと動作し、手を離すと停止しますので、安心してご使用いただけます。

屋内側ブリッジ・屋外側スロープ

屋内側ブリッジ・屋外側スロープ

屋内側ブリッジ・屋外側のスロープは、遮断棒を上げると下がり、遮断棒を下げると閉じます。屋内側ブリッジ・屋外側のスロープは、下がった状態では昇降しません。

遮断棒

遮断棒

介助者の方が同乗される時の安全対策として、遮断棒を装備しています。乗り降りは、遮断棒を上方向に回すかレバー操作で遮断棒を上げてから乗り降りを行ってください。

はさみ込み防止装置

はさみ込み防止装置

本機にはテーブル下で何かが挟まれたときには、自動で停止するはさみ込み防止装置を装備しています。下降途中で停止したときは、はさみ込み防止装置が働いています。その際には、一度上昇させ障害物を取り除いた後、下降させてください。

お電話でのお問い合わせ
089-964-7770
メールでのお問い合せ・資料請求
カタログダウンロード
車椅子昇降機:車椅子用電動昇降機 UD-1200カタログ設置確認チェック表CAD図面
総合カタログ
▲ページの先頭へ