乗せかえ装置付車椅子 HS-300

    

車椅子としても
利用できるストレッチャー

車椅子としても利用できるストレッチャーです。
このままテーブルについて食事をとることができますから、寝たきり防止のための離床訓練などに最適です。

    

簡単操作でベッドから本体へ

繰り出しベルト機能によって、ベッド・検査台その他あらゆる条件の異なる移載業務に職員の方が楽に、しかもご利用者に苦痛を与えることなく安全に移せます。

    
負担の軽減

負担の軽減

ご利用者を抱きかかえることがない為、ご利用者に過度の負担を与えることがありません。そして、職員の方の労力軽減と腰痛予防に効果があります。
車椅子としても、ストレッチャーとしても使用できますので、ご利用者の身体状況に合わせることができ、楽な姿勢をとっていただくことができます。

肘かけ

肘かけがデスクタイプの形状ですから、食事などの時にテーブルに近付けやすくなっています。

肘かけ
背足連動機能

背足連動機能

背受けが0~65°の間で無段階で調整できます。また、背受けと連動して足側も動作いたしますので、身体状況に合わせてご使用いただけます。

いうら独自の移載機能

ご利用者を持ち上げたりせず、寝かせた状態で乗せかえができます。

  1. ご利用者の背中がストレッチャーに向くように寝返りさせます。
  2. ハンドルを回して繰り出しベルトを送り出します。
  3. 繰り出しベルトを身体の下に敷き込みます。
  4. 身体を仰向けにし、ベルトの上に乗せます。
  5. 身体を支えながら、繰り出しベルトがストレッチャーの中央にくるまで巻き取ります。
いうら独自の移載機能
利用者の安全確保

ご利用者の安全確保

ストレッチャーをベッドに重ねて使用しますので、ベッドとの隙間が無く、落下の危険性がなくなり安全に作業を行うことができます。

部分機能

ブレーキペダル

ブレーキペダル

4輪同時にロックできます。

ステップ

ステップ

ステップは高さの調整ができますから、体型に合ったポジションが選べ、折りたたむこともできます。

お電話でのお問い合わせ
089-964-7770
メールでのお問い合せ・資料請求
カタログダウンロード
ストレッチャー:乗せかえ装置付車椅子 HS-300カタログ
総合カタログ
▲ページの先頭へ