フルリクライニング車椅子 RJ-360

身体をやさしく包み込む、
理想的な体圧分散と
優れた座位保持効果

いうら独自のチルト&リクライニング機能により、 身体をやさしく支え、長時間座っていても快適に過ごせます。
座面のゲルクッションが乗り心地をさらに高めます。

紹介ムービー
    

施設や環境に合わせて
選べるカラーシート

食べ残しなどの拭き取りが容易なレザータイプと、
通気性に優れた撥水クロスタイプの3色をご用意。
・レザータイプ(グリーン/ピンク)
・撥水クロスタイプ(イエロー)

    

いうら独自のリクライニング機構

①背と腰の連動

背受けと腰受けが連動し、ひざを持ち上げます。 この動きが体圧を効果的に分散し、臀部への体圧集中を軽減します。

背受けと腰受けの連動
背受けスライド機構

②背受けスライド機構

リクライニングに合わせ背受けがスライドし、背中のずれと圧迫感を軽減します。

従来のリクライニング
背受けと身体の支点が違うため、リクライニングすると「ずれ」ができます。

背受けスライド機構
背受けを下方向にスライドさせると身体と背受けに「ずれ」ができません。

③ゲルクッションの採用

臀部を支える座面にゲルクッションを採用し、体圧分散効果をさらに高めます。

ゲルクッションの採用

部分機能

リクライニングレバー

リクライニングレバー

上部に設けていますので、楽に操作できます。また押し手を2ヶ所に設け、リクライニング状態でも楽に移動できます。

足受け連動・単独エレベート切替

足受け連動・単独エレベート切替

連動エレベートから単独エレベートへの切替により、リクライニングの位置に関係なく足受けの角度を4段階 (30°45°60°80°)に調整できます。

肘掛け

肘掛け

座面まで下がりますので乗り移りがしやすく、食事の際にはテーブルの高さに合わせるなど、調整ができます。
※肘掛け高485・585・615・645・675・700・730mmの7段階に調整できます。

頭受け

頭受け

ご利用の身体状況にあわせ、前後上下に加え角度調節ができ、脱着もできます。

ブレーキ・転倒防止キャスター

ブレーキ・転倒防止キャスター

フットブレーキとハンドブレーキを設けています。リクライニング状態で万が一バランスを失っても転倒防止キャスターを設けていますので安全です。

お電話でのお問い合わせ
089-964-7770
メールでのお問い合せ・資料請求
カタログダウンロード
車椅子:リクライニング車椅子 RJ-360 カタログ
総合カタログ
▲ページの先頭へ